FC2ブログ

AEONカードのときめきポイント、全くときめかないぞ! <VIEWカードのJRE ポイントは利便性&有益性で最強!>


AEONカードのときめきポイントは、クレジット利用額200円に付き1ポイント(0.5%=1円)であり、しかも電子マネーWAONポイントへの交換(チャージ)は1,000ポイント以上から(の500ポイント単位)である。
更に驚くのは、電子マネーWAONへの(AEON)クレジットチャージ、オートチャージはときめきポイント付与の対象外と言うことである。後述のJREポイントと是非比べて欲しい。(なお、電子マネーWAON利用時のポイントは利用額200円に付き1ポイント(0.5%=1円)である。)
AEONの性根は実に小賢しいのである。有効期限切れでどの位のときめきポイントを捨てていることか!

そこへ行くと、VIEWカードのJREポイントは、クレジット一般利用額1,000円に付き最大(※1)10ポイント(1.0%=10円)であり、更に、指定商品(SUICAへのチャージ、定期券や切符の購入、など等VIEW指定商品)の利用では1,000円に付き常に15ポイント(1.5%=15円)である。また、ENEOSでの給油は利用額1,000円に付き常に10ポイント(1.0%=10円)が付く。
☆しかも、JREポイントを電子マネーSUICAへ交換(チャージ)する場合、なんと1ポイント(1円)単位から出来るのである。実に無駄が無く利用できるのである。ポイントの失効など絶対に無い。

(※1)・・・VIEW ビックカメラSuicaカードなら一般利用額1,000円に付き、JREポイントが0.5%+ビックポイントが0.5%=合計1.0%のポイントが付く。

ちまちま1,000ポイント貯まるまで何の役にも立たない(中途で失効するような)AEONカードのときめきポイントは全くのクソである。

AEONカードを持つ意味全く無し。私的にはVIEWカードが最強であるAEONカードは即行解約である!

全額現金振込に設定中であるにも関わらず、勝手に「売上金として管理する」にされていた。<Yahoo!かんたん決済売上金>


数か月ぶりにヤフオクで売れて、売上金が確定し入金の段になったが、いつもの銀行からの入金通知メールがなかなか来ないので、ヤフーウォレットの入金一覧を見たら入金日欄が「売上確定」となっている。なんなんだこれは??
ここには前回取引までは、受取銀行口座への入金日が記載されていたが、今回はいつまでたっても意味不明な「売上確定」のままである。
そこで、詳細をクリックしたら、受け取り方法の設定というのがあり、見たら、なんと!何と!・・・、「売上金として管理する」の設定になっている。他には「Yahoo!マネーに入金」か、「全額現金で受け取り」、があり、3択である。当方の場合には初期の登録内容から当然「全額現金で受け取り」になっていなければならない筈であり、「売上金として管理する」など自ら選択した覚えはない!(と言うかここの画面は今回初めて見たのである)。システム改変時に「売上金として管理する」が自動選択されたのであろう。
当方は、うん十年も前から、受け取り銀行口座を設定登録してあり(一度も変えていない)、今までは滞りなく入金されていた。今回のような遅延トラブルは初めてである。
システム改変(立場違いから見れば改悪である)で、ユーザーには解り難くなる一方であり、利用者が気が付かなければ、下記の手続きをするまで現金が口座に入金されないのである。今までは放っておいても売上確定から1~2日で入金されていたのに・・・・。

以下はYahoo!のヘルプから転載
■「売上金として管理する」を設定している場合
売上金は一定期間が過ぎると、Yahoo!ウォレット受取口座に現金で振り込まれます。
それまでにYahoo!マネーにチャージするか、Yahoo!ウォレット受取口座へ現金で振込依頼をしてください。当方にとっては余計な手間である。

(一定期間とは?、この詳細な説明もないのである。)

『無知者』が起こしたガス爆発火災 <2018.12.16札幌の不動産店爆発火災>

札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」




札幌市豊平区の飲食店などが入る建物で16日夜に発生し42人が重軽傷を負った爆発事故で、飲食店の隣にある不動産店舗の従業員が「大量の除菌消臭スプレー缶のガス抜きをした後に爆発した」と話していることが、捜査関係者への取材で判明した。不動産店の損傷が特に激しいことから、北海道警は、このガスに何らかの原因で引火した可能性が高いとみて調べている。
捜査関係者によると、不動産店の従業員が「100個以上の除菌消臭スプレー缶のガスを抜いた後、手を洗おうとしたら爆発した」と話しているという。

これが事実ならとんでもないことである。この従業員らの無知ぶりには驚きを禁じ得ない。チョット教えれば小学生でも理解できるようなことである。それをこのような事故を引き起こしたのがだいの大人だと知り誠に情けない限りである。
スプレー缶の正しい廃棄方法(火気の無い屋外の通気性の良い場所で「ガス抜きキャップ」等を使って噴射音が消えるまで完全に出し切ること)も知らずに、唯々店舗室内にスプレー残留ガスを100本以上も大量に噴霧撒き散らしていたとは・・・・。

これは、まさしく人災であり、従業員の管理責任者である会社代表者共々、あらゆる面での責任は免れ得ない。

札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる 12/17(月) 11:13配信|毎日新聞

プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター