FC2ブログ

【21日検証結果】 2018年11月20日フィーチャーフォンでのモバイルWAONが実質終了! (利用は限定的に)


2018年11月20日、フィーチャーフォンでのモバイルWAONが実質終了! (利用は限定的に)  について、18日にイオンカードコールセンター0120-050-011に問い合わせたところ、Q「自宅でパソリを使ってのチャージなども出来なくなるのですか?」に対して、A「出来なくなります。」との返事でした。では、なぜ、WAONステーションやイオン銀行ATMからは引き続きクレッジトチャージやポイント操作などが出来るのか不思議でしたが、ここでは敢えて突っ込みませんでした。

そこで、11月21日になって検証開始。パソリ(PaSoRi)を使ってイオンスクエアメンバーMyPage内のWAONネットステーションにログインしてみました。なんと!、通信を伴う操作もこれまで通りに出来ました。やはり、3Gフィーチャーフォン端末からのインターネット通信のみが出来なくなっただけでした。

下表の末尾に記載の「※WAONステーション、イオン銀行ATMにて引き続きご利用いただけます。」は説明が不足しており、
「※WAONステーション、イオン銀行ATM、ICカードリーダライタ(PaSoRiなど)にて引き続きご利用いただけます。」にしておくべきです。賢明な諸氏には当たり前のことかとは思いますが、私のような古い人間には不親切な案内でした。

イオンカードコールセンターの担当者の方も十分理解している訳ではないようですね。まあ、ともかく、自宅(個人的に店舗端末は使いたくない)でも3G携帯に引き続きクレジットチャージやポイントチャージが出来ることが解り一安心です。やれやれ(^_-)-☆
【追伸】
携帯電話からチャージするとパケット代が1回450円掛かります。まったく消費者を馬鹿にしているAEONの実態! 『モバイルWAON』 にはくれぐれもご用心!ご用心!!  にある通り、私は以前から自宅でパソリ(PaSoRi)を使ってチャージしていましたので、個人的には何も変わりません。唯、3GモバイルWAONは、WAONカードプラスに変化したのだと今は理解しています。


※WAONステーション、イオン銀行ATMにて引き続きご利用いただけます。


2018年11月20日、フィーチャーフォンでのモバイルWAONが実質終了! (利用は限定的に)


また、携帯電話(ガラケー)での電子マネー利用が中止となります。モバイルSUICAに続き、モバイルWAONもです。

セキュリティ確保のため、通信を伴う機能は一切使えなくなります。パソリを使って自宅でクレジットカードからチャージしたり、ポイントチャージしたりとか、これまで大変便利に使ってきましたが、11月21日からは出来なくなってしまいます。

11月21日以降でもWAONステーションやイオンATMでの現金チャージは出来ますので、いわゆる一般のWAONカードとして引き続き使えます。こうなったら、携帯電話にチャージする意味はまったくありませんので、WAONカード(実質無料)か或いはパソリでクレジットチャージが出来るWAONカードプラス(有料300円)に替えようかと思っています。ただし、今までのフェリカのようにパスワードロックが出来ないので少し不安です。


便利だったガラケーでのモバイルSuica。 au EZアプリの終了で使えなくなった。 残念です!


私は、auのガラケー(K006)で「モバイルSuica」と「モバイルWAON」を大変気に入って使っていました。現金不要の買い物と電車利用には心地良ささえ感じていました。
ところが、1月22日をもってガラケーのモバイルSuicaサービスが終了しました。それは、auのEZアプリサービスが今年3月末日で終了するのに伴うJR側の先行終了でした。一年ほど前からアナウンスされていたようですが、ウッカリ屋の私は23日にチャージの為にアプリにアクセスして初めて気が付きました。迂闊でした。既チャージ分は勿論そのまま使い切るまで使用できますが、いやー、なんとも切ない、残念な気持ちでいっぱいでした。

気を取り直して、モバイルWAONのPCサイトにアクセスし、EZアプリ終了に関するお知らせを探したら、こちらは4月以降に出来なくなることとして、アプリのダウンロード、アプリのアップデート、EZアプリ経由のチャージ、他端末へのデータ移行、などEZアプリ経由の操作は一切できなくなりますが、PCサイトからのチャージ(パソリでのチャージ)による利用は継続して可能ですとありました。
しかし、4月以降のモバイルWAONも、いつ終了してもおかしくない状況には変わりないようです。トラブった際には自己責任となります。なにせアプリの再インストール(ダウンロード)は不可なのですから。
ついでに言えば某銀行のトークンアプリにもこのガラケーを使っていましたので、同じく問い合わせてみるとやはり、4月以降は利用できないことが分かりました。

ガラケーのおさいふケータイ機能は画期的でした。私はK002おさいふケータイ時代からの愛用者で、この機能に惹かれてガラケー一本で(スマホは高い!)ここまできました。K006で止まっていたのは、これ以降のKシリーズが私とは相性が合わなかったからです。K006はバッテリー持ちが良いだけではなく、お気に入りの機能が豊富で大変満足していた機種でした。
とりあえず、今入っている分を使い切ってモバイルSuicaを退会し、モバイルWAONはもう少し様子を見ながらPCチャージで利用し続け、銀行のトークンアプリは直ぐにでも止めてハードトークンに替えるつもりです。

この先2020年頃??には、3Gサービスそのものが終了するのではないかという噂も聞こえています。時代は変わります。今の時代、私よりもかなり年配の方々がスイスイとスマホをいとも簡単に操作しています。しかし、嵩張らないでしかも頑丈な折りたたみガラケーは24年前からauのケータイ電話(当時は棒形ケータイでしたが)を使ってきた私には、ガラケーは今でも神機です。いよいよスマホに替えるか?、いやその前にしぶとくガラホか?、などと時々考えているこの頃です。

それにしても、今年は寒さが厳しいですね!。皆さま、お身体ご自愛のほどお祈り申し上げます。


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター