FC2ブログ

Windows10無料UG機、64→32bitへの変更インストールに成功!


COS Windows7 Professional 64bit のHPデスクトップをWindows10に無料アップグレードして〇年経過。

最初の裡はメモリー4GBでも快調でしたが、Windows10 Ver.1709から1803に更新された直後から色々とHP機が駄々をこねるようになってしまいました。

どうやら、現在のOSで64bitの4GBメモリーでは不足のようです。メモリーを増やす予定は無いので、思い切って32bitに変更することを決断!

当然クリーンインストールになりますので、データを移動保存して、最新版のインストールDISCを作成し、いざインストール実行。

「プロダクトキーはありません」を選択して、しばらく待つと、無事にWindows10 Professional 32bit に変更できました。

インターネットに接続後は、即、デジタル認証されていました。こんなに簡単に出来るなら、もっと早くやっていたらと・・・。やってみるもんですね!

私の用途では、32bitのWindows10(M4GB) の方が快調です。しかし、Windows10のバージョンアップ、どこまで行くのでしょうか。

COS Windows7機と、COS Windows Vista機を所有の当方の宿命として、いつかはWindows10のバージョンアップについていけない時が来ます。その頃には私自身がパソコンについていけないかも知れません・・・。読書の方が良いですかね。


デスクトップPCキーボード KB-3920 の分解。キートップ面に隠しビスあり、知らなかったです!


0.jpg

①

②



長年愛用していたキーボード(KB-3920)に、うっかりPB飲料(糖分結構入り)を溢してしまい、彼方此方のキーが反応しなくなりました。
後学の為に分解してみることにしました。
先ず、裏側のビス8か所(写真上)を外し、これで分離できるかと思いきや、なんとまったく開きません。どうも何処かでまだ留めてあるようです。無理に抉るのを一旦止めて、ネットで開け方を検索したところ、まだもう少し使えそうなPCキーボードのお掃除。w という記事を見つけようやく分解方法が分かりました。(ブログ:出不精淡水魚さま、ありがとうございました。)

このキーボード(KB-3920)には、キートップ面に隠しビスが4か所(写真中)ありました。道理で開かないわけです。
これを外して目出度く上下分離は成功!。しかしながら、我がキーボードは、フィルム配線シート(写真下)の3か所でシート3~1層目まで溶着(ショート?)しており、最早再起不可能が決定いたしました。このKB-3920はなかなかキー感触が良くお気に入りでしただけに誠に残念です。以後肝に銘じます。

皆さま、キーボード周辺での飲食には気を付けましょう!。長い間ありがとう!


ハードディスクは突然壊れる! <日頃のバックアップ有無が運命の分かれ道>


2.5インチ内蔵HDD




月に一度パソコンのシステムイメージをバックアップ保存しているUSB外付け2.5inchハードディスク320GBが突然壊れた。
今月も同じようにWindows 10のシステムイメージを保存していたところ、作業半ば前に突然パソコンがシャットダウンしてリブートされ、立上がり時にCrystalDiskInfoの『注意』メッセージがポップアップされた。内容を確認するとC5が黄色点灯し代替処理保留中のセクタ数がカウントされている。
これはいかん!、注意になってしもうた。投入1000回/使用2700時間程度のWD製である。最初の一台にバックアップが完了し、これは二台目のハードディスクだったので、躊躇なく、先ず(クイックではなく)完全なフォーマットを実行したところC5の他に05代替処理済のセクタ数もカウントされた。事態はあまり良い方には進んでいないようす・・・。
次に、ローレベル・フォーマット(0を全セクタに書き込む)を実施したところ、C5は青色に戻り生の値も0に戻り、新たに青色のC4セクタ代替処理発生回数がカウントされた。相変わらず05は黄色点灯のままで代替処理済のセクタ数がカウントされている。
要は、このハードディスクは黄色『注意』のレッテルが押されてしまったわけで、どうあがいても青色『正常』に戻ることはないようだ。
広い知識をお持ちの御仁なら、他にも種々の検証方法を実行されることと思うが、無念ながら私にはここまでのことしか出来なかった。(悪足掻きだったような気が・・・する。)
ハードディスクはいつ壊れてもおかしくない。と、思って扱っていないとだめなのであろう。バックアップは複数台に!、を再認識した日であった。やれやれ。

プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター