FC2ブログ

いざというとき、全国瞬時警報システム(Jアラート)は確実かつ正確に機能するのか!? 


2017年3月6日午前7時36分ごろ、北朝鮮が弾道ミサイル4発を発射し、3発は日本の経済水域内に到達した。

この時の政府からの、落下海域近接自治体(秋田県)への「緊急警報」はなんと!なんと!、ミサイルが海面に落下してから20分以上も経ってからであった。<まったく役に立たないシステムである!>

ここまでにお粗末な危機管理しかできない我が国に、若しもミサイルを撃たれたら、真っ先にシェルターに入れる『おバカな政治家と、おバカな役人』だけが生き残るであろう。


目視認識からの急ブレーキで間に合う訳がない。 <踏切事故がなくならない!>


--Web記事から--
2017年4月15日午前9時10分ごろ、川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が電車にはねられ死亡した事故で、持っていた免許証から2人は川崎市の77歳と横浜市の52歳とみられることが15日、神奈川県警川崎署への取材で分かった。高齢の男性は遮断機が下り始めてから約45秒間、踏切内にいたといい、同署は男性が脱出できなかった経緯を調べるとともに、2人の身元の特定を急ぐ。
 川崎署によると、踏切の外にいた52歳とみられる男性が異変に気付き、踏切内にいた男性に声を掛けた上、遮断機を持ち上げて救助に向かったが、その後一緒にはねられた。
-----------------------------------------------------------------------------------

なぜ、遮断機が降りた踏切内を監視するカメラが無いのか!?
或いは有ったのかも知れないが、その活用方法はどうなっていたのか!?

監視カメラ画像による自動通報や列車制御のシステム、障害物感知レーダーによる自動通報や列車制御のシステムなど、今の日本の技術なら如何様にも出来る筈である。

運転士の視野に入ってからの急ブレーキで、間に合う訳がない。道路と同面交差する(軌道)優先交通機関として、軌道確保と安全確認の方法が(今の時代にしては)余りにも原始的であり、お粗末としか言いようがない。


『かっこつけ』ばかりやってると、本当に危うくなる! <2017.04.09日米首脳電話会談>


まったく、「かっこつけ」ばかりだから嫌になる。一強の驕りもここまでくると醜い。

日本は一体どこに向かっているのか?・・・、たいへん危惧される。


2017.04.09日米首脳電話会談に関するニュース → 総理「米の強い関与を高く評価」


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター