FC2ブログ

危機管理体制”ゼロ”のJR。 大事故寸前、新幹線N700系台車桁鋼材の曲げ破壊に驚愕!


N700系台車の亀裂-リサイズ




車掌と運転士、車掌と指令センター、車掌と点検員、点検員と指令センター、点検員と運転士、指令センターと運転士、など等すべてのやりとりが時速300Kmで走行する特殊車両であること自体をまったく軽く見ている対応であったとしか言いようがない。

JR内には危機管理マニュアルが有るはずだが、こんな初歩的で基本的な走行時の異常現象に対して、今回露見したJR内の対応はまるでなっていない。今回のような極めていい加減な体制を続けてきたこれまでの間に大事故が起きなかったのはまさに奇跡であった。本当にたまたま運が良かったのだと言える。

人命を一員の勘と運に任せていたとは実に恐ろしいことである。安全神話が聞いて呆れる。

車両構造には素人だが、破壊している部分は最大曲げモーメントが掛かる部位のようだ。写真ではその部分の特別な強度UP対策(補強PL、フランジPL、カバーPL、など)がなされていないようにも見える。が、そこは車両専門家の方にお任せするしかないが、今回のような台車桁鋼材の破壊は他の同型車両でも起こり得ることは否定できない。

N700A系には振動検知装置が付いていて、台車の異常振動を検知すると走行を自動的に止めるそうだが、今回の台車桁が破断したN700系には振動検知装置が付いていないとのことである。

N700A系に振動検知装置を付けた段階で、安全基準的には N700系は既存不適格車両となった 訳であり、当該車両の運行に当たってはより一層の別ルートからの具体的安全対策(点検整備体制や危機管理体制など)が再構築されて然るべきであったが、実際には大事故寸前の状態までまったく一切何の対処もせずに一員同士のやりとりだけで(事実、勘と運だけで)多くの人命を乗せて300Kmで突っ走り続けていたのである。まさに大事故が起きなかったのは奇跡であったとしか言いようがない。

これが世界に誇れる「日本の新幹線」なのか!。経営陣も現場も何もかも全員の褌が緩々になっている としか思えない。

年末年始の(この先もずっと)あらゆる交通機関に於いて、尊い人命が(勘や運で)無駄に失われることが無いように唯々祈るばかりである。


安倍政権の5年間、作り笑いの大きな眼の奥底に得体の知れぬモノを常に感じる!


自画自賛、自慢ばかりの5年間。(聞くに堪えない!)

出来て当たり前、成し遂げて当たり前、上手くいって当たり前、なのだよ。

みんなの税金を惜しげもなく貰い惜しげもなく使っているのだから。上手くいかなけりゃあなた方全員ただの税金喰い虫だよ。

しかし、上手くいってると言っているのは、唯一本人だけだがね。

あなたの自慢話を聞くために、税金を払っているわけではないのだよ!

安倍政権の5年間は、勘違い与党の勘違い政権でしたね。

いつまでやるのかな?、やはり人材不足ですかね。

先の大戦で失われた多くの立派な若者達のDNAが今まさに惜しまれる。


鳶が鷹作戦?  <高等教育無償化政策>


親の知能は子供に遺伝するのか?ー小




住民税非課税世帯での高等教育(大学授業料)無償化が始まろうとしています。
いろいろな事情で低い所得しか得られない世帯が多数在ります。そこに暮らす若者が教育を受ける希望を持ち、それを実際に得られることは大変に喜ばしいことです。

これからの日本には若い力が一番必要です。本来ならば、住民税非課税世帯を先ず無くしていくことが望ましいことなのですが、このような状況から夢を持って飛び立っていく 新しい若者 が日本を変えていってくれることを心から期待します。

恵まれた環境から巣立っていく若者、厳しい生活環境から飛び立っていく若者、そのどちらとも、“何にとも”しがらみのない生き方・考え方を是非とも貫いていって欲しいと思います。そして日本の否世界の遠い未来までをも見据えられる大人になってください。

しがらみがヒトをダメにします。しがらみが社会をダメにします。

プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター