デスクトップPCキーボード KB-3920 の分解。キートップ面に隠しビスあり、知らなかったです!


0.jpg

①

②



長年愛用していたキーボード(KB-3920)に、うっかりPB飲料(糖分結構入り)を溢してしまい、彼方此方のキーが反応しなくなりました。
後学の為に分解してみることにしました。
先ず、裏側のビス8か所(写真上)を外し、これで分離できるかと思いきや、なんとまったく開きません。どうも何処かでまだ留めてあるようです。無理に抉るのを一旦止めて、ネットで開け方を検索したところ、まだもう少し使えそうなPCキーボードのお掃除。w という記事を見つけようやく分解方法が分かりました。(ブログ:出不精淡水魚さま、ありがとうございました。)

このキーボード(KB-3920)には、キートップ面に隠しビスが4か所(写真中)ありました。道理で開かないわけです。
これを外して目出度く上下分離は成功!。しかしながら、我がキーボードは、フィルム配線シート(写真下)の3か所でシート3~1層目まで溶着(ショート?)しており、最早再起不可能が決定いたしました。このKB-3920はなかなかキー感触が良くお気に入りでしただけに誠に残念です。以後肝に銘じます。

皆さま、キーボード周辺での飲食には気を付けましょう!。長い間ありがとう!


プレオRA1のライセンスプレート灯電球交換。 首が痛くなった!


RA1ライセンス灯電球交換




プレオRA1のライセンス灯の電球が切れてしまいました(写真中)。簡単そうなので自分で交換してみました。

先ず、リアバンパーを下から覗き込むとライセンス灯カバー(写真上)が見えます。左右の+ビスをドライバーで外します。が、カバーは俄然くっ付いたままで、引いても押しても揺すっても引っ張っても、まったくビクともしません。

頭(眼)をねじ込んでよく見ると、カバーと取付用鉄板の間に黒いシーリングプレート(ガスケット状のゴム板)が付いています。
これが、カバー(プラスチック)にくっ付いていて中々外れません。-ドライバーで少しずつ抉り、やっと外しました。ところが、黒いシーリングプレートも鉄板から外れてしまい、電球ソケットが一緒にほんの少しだけ(配線余裕ほぼ無し)出てきました。見るとT10形電球(12V-5W)は真っ黒に焼けていました(写真中)。

早速、新品のT10形電球(写真下 12V-5W)を差し込み点灯の確認、点灯OKです。でも、ここからが、また一苦労。カバーとシーリングプレートを合わせつつビスを手探りで鉄板ビス穴に先ず仮り止めします。この、首をねじって頭(眼)をバンパー下に突っ込んでの態勢が結構きついです。おまけに、対象物に近ずくと焦点がややぼやけてくるという高齢者落ちまで付いている始末。でも、なんとかやっと左右のビスを仮り止めし、あとは元の位置まで締め込んで完了!

反省点として、①ドライバーは少し短めのものを用意すること(長いドライバーは角度的にライセンスプレートに干渉するのでやり難い)、②できれば車の後部を高くする(輪止めブロックなどにリアタイヤを乗り上げるとか)を考え付かなかったことですかね。

それにしても、普段しないような態勢をとるのは結構きついですね。もう球切れにならないよう願うばかりです。
追伸)
現場で写真を撮ろうとしましたが、なぜかスマホを上向き(下から覗き込む状態)にすると画面が消えてしまい、何回やってもダメでした。


便利だったガラケーでのモバイルSuica。 au EZアプリの終了で使えなくなった。 残念です!


私は、auのガラケー(K006)で「モバイルSuica」と「モバイルWAON」を大変気に入って使っていました。現金不要の買い物と電車利用には心地良ささえ感じていました。
ところが、1月22日をもってガラケーのモバイルSuicaサービスが終了しました。それは、auのEZアプリサービスが今年3月末日で終了するのに伴うJR側の先行終了でした。一年ほど前からアナウンスされていたようですが、ウッカリ屋の私は23日にチャージの為にアプリにアクセスして初めて気が付きました。迂闊でした。既チャージ分は勿論そのまま使い切るまで使用できますが、いやー、なんとも切ない、残念な気持ちでいっぱいでした。

気を取り直して、モバイルWAONのPCサイトにアクセスし、EZアプリ終了に関するお知らせを探したら、こちらは4月以降に出来なくなることとして、アプリのダウンロード、アプリのアップデート、EZアプリ経由のチャージ、他端末へのデータ移行、などEZアプリ経由の操作は一切できなくなりますが、PCサイトからのチャージ(パソリでのチャージ)による利用は継続して可能ですとありました。
しかし、4月以降のモバイルWAONも、いつ終了してもおかしくない状況には変わりないようです。トラブった際には自己責任となります。なにせアプリの再インストール(ダウンロード)は不可なのですから。
ついでに言えば某銀行のトークンアプリにもこのガラケーを使っていましたので、同じく問い合わせてみるとやはり、4月以降は利用できないことが分かりました。

ガラケーのおさいふケータイ機能は画期的でした。私はK002おさいふケータイ時代からの愛用者で、この機能に惹かれてガラケー一本で(スマホは高い!)ここまできました。K006で止まっていたのは、これ以降のKシリーズが私とは相性が合わなかったからです。K006はバッテリー持ちが良いだけではなく、お気に入りの機能が豊富で大変満足していた機種でした。
とりあえず、今入っている分を使い切ってモバイルSuicaを退会し、モバイルWAONはもう少し様子を見ながらPCチャージで利用し続け、銀行のトークンアプリは直ぐにでも止めてハードトークンに替えるつもりです。

この先2020年頃??には、3Gサービスそのものが終了するのではないかという噂も聞こえています。時代は変わります。今の時代、私よりもかなり年配の方々がスイスイとスマホをいとも簡単に操作しています。しかし、嵩張らないでしかも頑丈な折りたたみガラケーは24年前からauのケータイ電話(当時は棒形ケータイでしたが)を使ってきた私には、ガラケーは今でも神機です。いよいよスマホに替えるか?、いやその前にしぶとくガラホか?、などと時々考えているこの頃です。

それにしても、今年は寒さが厳しいですね!。皆さま、お身体ご自愛のほどお祈り申し上げます。


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター