FC2ブログ

酷暑の車内に据え置き中、意外と大丈夫な中華ドラナビ、今夏持つか!? (KAIHOU TNK-505DRT)



TNK-505DRT.jpg




酷暑お見舞い申し上げます


さて、駐車場に停めっ放し(最長3~4日間ほど)の車内で、オンダッシュのままの中華ドラナビ KAIHOU TNK-505DRT が、

意外と頑張ってくれています。

一応、100均のソフトカバーみたいな物を被せてはいるのですが、これは遮光や反射の材質ではありません。

ただのカバーです(外して持ち運ぶ時のケース)。

でも、この酷暑に入ってからの1か月余り、今のところ安定して動作しています

中華製ナビ、意外と過酷な環境下でも平気なことが、今現在のところは証明されています。

被せ物だけは忘れないようにして、ひと夏ようすを見てみます


皆様、お身体ご自愛ください



2015.08.09SUN追記 気温32℃

昼ごろ立ち寄った知人宅から帰る際、エンジンかけても KAIHOU TNK-505DRT の画面は真っ黒のまま!

やッ、これはとうとう酷暑で壊れたか!?、どこをどう押しても起動しない、本体は裏表ともにかなり熱くなっている。

仕方なくスタンドから外してダッシュボードにしまい、帰ってからリセットなどしてみようと思いながら出発した。

その後、予定していた納涼祭に出かけ3時間半後、車に戻り試しに KAIHOU TNK-505DRT の起動を試みた。

やはり起動しない。裏面のリセットボタンを押してもやはり無反応。

駄目もとで電源コードを差してパワーON、すると、なんと、なんとなんと、KAIHOU TNK-505DRT が通常起動した!!

登録データの消失もまったくない。これまでの症状がまったく嘘のように、普通に稼動している。これは頼もしい!

何らかのセーフティ機能が働いてKAIHOU TNK-505DRT の回路自体を保護していたのか、あるいは、単に内蔵バッテリーと外部電源との連動機能が一時的にカットされていたのか、それとも他の要因かは判らない。

しかし、壊れていなかったことは事実である。

今回のようなトラブルは以前5年間ほど使っていた国内メーカーのポータブルナビでは一度も起きなかったが、

壊れる前に保護してくれていたのなら、この中華製ナビの回路設計(かな?)、なかなか良く出来ていると思えた出来事だった。





関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター