2008年発売のメーカー製デスクトップPCをWindows10にアップグレードしました!!








2008年9月発売の国内メーカー製デスクトップPC(N社、COSのVista HPをWindows7HP-32bitで使用)、プリインストールアプリてんこ盛りのマシーンです。

【Windows10アップグレード挑戦の経過】
1回目---アプリと個人ファイルを引き継ぐで実施 → 失敗!
2回目---NVIDIA GeForce7100/NVIDIA nForce630iのドライバを、Windows8用に更新する。アプリと個人ファイルを引き継ぐで実施 → 失敗!
3回目---テストモード(ドライバのデジタル署名制限を無効化)にして、アプリと個人ファイルを引き継ぐで実施 → 失敗!
4回目---アプリは諦めて、ノーマルモードで「個人ファイルのみ引き継ぐ」で実施 → 成功!!

結論:
・1回目のエラーで「NVIDIA GeForce7100/NVIDIA nForce630iは互換性がありません。」と出たので、ドライバを探すもWindows10には対応しておらず、駄目もとでWindows8用に更新しました(8.1は無かった)。→ 結果はOK → 適正に表示しています。

・プリインストールアプリてんこ盛りのメーカー製PCは、そのままアプリを引き継ぐことは無理です(薄々解ってはいましたが)。
そりゃ、メーカーオリジナルのドライバも含まれていますから、やるほうが無謀というものです。

・CRT時代のN社製プリンターも、そのまま使えています。(プリンターは買い替えを覚悟していましたので、意外でした。)

・Windows7で使っていた時よりも中身が軽くなったので、Windows10の動作は軽快です。(アプリは、厳選して再インストールしました。)

・Internet Explorer11が、リンク先をクリックすると空白ページとなってしまい開かなくなりました。(Windows7では無かった現象です。) → 色々と手を尽くしてみましたが直らず! → Microsoft Edge を使っています。
Microsoft Edge も使い始めたら慣れました。ただ、Internet Explorerには有った、閲覧ページの〝ショートカットの作成〟機能が無く、これは不便です。→ Microsoft Edge内にある〝Internet Explorerで開く〟を実施してショートカットを作っています。・・・・・ほんと、ストレス溜まります。

・Windows10、Microsoft Edge ともに、デフォルトのままで使うと 大変なことになります。個人情報を守るために、各種の設定を納得いくまで弄って、守秘優先の設定に直しました。(アップデートの度に再確認するつもりです。)

・Windows10のプリインストールアプリは、ストアと天気を残して、あとは全て削除 しました。(削除するツールはネットにあります。)

などなどの結果、7~8年前のVistaマシンをWindows10に無料アップグレードしました。今のところ順調です。(もちろん認証済です。)

無料アップグレードから31日目以降にWindows10バージョンアップのアップデートが来るので、次はそのインストールが無事に完了するかどうか、また結果を報告します。
(現在、システムパーティションを社外アプリで暗号化していますが、暗号化したままでバージョンアップが出来るかどうかが不明です。←結構大胆なアップデートなので。)

~~~~~~~~Windows10への無料アップグレード実施日:2016/01/15~~~~~~~~


■追記2016.02.04THU 09:30

Internet Explorer11の不具合(リンクを開いた時に空白ページとなる場合がある)は、下記のサイトを見て修復したところ無事に直りました。(そして、Windows10-Internet Explorer11の環境で、Web版 e-Tax も操作が可能になりました。)
                     記
【IE空白タブ問題】IE8,IE9,IE10,IE11でリンクをクリックすると空白ページのタブが開くInternet Explorer空白ページ問題(解決まとめ)

D's Report様、どうもありがとうございました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター