FC2ブログ

やっぱり使えなかった激安スマートホン。基本の「quality」が酷すぎる!



中華スマートホン




ついつい、激安スマートホンの価格につられてA・・nさんから買ってみました。中華スマホで9千円台です。

最初に、裏蓋(電池カバー)を開けるのに一苦労 (~_~;) → 「二度と開けるかッ!」と誓いました。

電池とカード類をセットして、先ずは設定メニューへ。そしてタッチ、うんッ!?うんっ!?、触れる直前に画面がスクロールして、目指す項目がどこかに行ってしまいました。(まるで磁石の同極同士が相対した時のような挙動でした。)

やっと項目を探し当て、タッチ。うんッ!?うんっ!?、タップしようとした項目から数段(数行)離れた項目が開きました。

気をとりなおして、戻り、また項目を探すために軽くスワイプしたら、ものすごい勢いでビュィーーンとスクロールしてまたどこかに行ってしまいました・・・・・・・・・・。(-_-;)

もう、駄目です!。完全にスマホに遊ばれてます!。諦めました。ここまで基本の「quality」がダメダメなスマホは初めての体験でした。こんな品質で商品だと言って出していること自体が有り得ないことです。(あちらでは有り得るのでしょうね!)

今日来たばかりなのに、もうサヨナラです。いくら面倒くさいもの好きの私でも、これは絶対に無理です。さようなら。もう二度と会うことはないでしょう。

そして、さっきの誓いをもう破って、裏蓋(電池カバー)を開ける羽目になりました。



関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター