FC2ブログ

ストック癖が裏目に出た損失!、プリンターの再生インクは 『ジャストインタイム』 方式がベストだと気が付くのが遅かった。



使えない未使用再生インク_2016-03-01




2016年2月下旬、プリンターのインクが無くなってきたので、ストックしていた未使用の再生インク(通販品)を取り出してセット。

ブラックを交換しましたが、うん??、プリンターはガチャ・がちゃ言いながらカートリッジ部が左右交互に動くばかりで、いつまで経っても所定のセット位置に止まりません。

これは、たぶん回路認識が出来ていないのでしょう。仕方がないのでこれまでの古いブラックインクを元に戻してから、

次はカラーインクを未使用のストック品に交換してテスト印刷を実行。うん??、これまで使っていた古いカラーインクと同じ印刷結果となってしまい、正常なきれいな印刷がまったく出来ません。カートリッジ調整やクリーニングを実行してもまったく変わりません。

気をとりなおして、カラーインクのストック品2個目を開封・セットして、同上と同じようにテストしてみましたが、やはり古いカラーインクと同じ印刷結果となりました。

そんなこんなで、プリンターの周りは見た目が同じインクカートリッジだらけになってしまい、どれがどれだか分からなくなる寸前でした。

結局、ストック品の未使用の再生インクは3個(ブラック1個、カラー2個)とも、まったく使い物にならないと言う結果に終わりました。

そういえば、納品伝票に 「1年間保証です。なお、プリンターセット後は6か月以内に使い切ることを推奨します」 と書いてあったような気がします。←<気が付くのが遅いです>

今回、ストック品3個計で6,000円弱を無駄にしてしまいました。←<高い勉強代です。>

純正インクの価格がとても高いので、ついつい再生インクに手を伸ばしてしまいますが、再生インクのストックは絶対に駄目だと言うことを肝に銘じた一日でした。

これからは、インクが切れる前に1個ずつ注文して即交換する、いわゆる 「ジャストインタイム方式」 で購入しようと思います。翌日には届きますからね。

ストックしておきたい(心配性の)性分は悪いことではないと思いますが、物の見極めが不可欠ですね!


【2016.03.26追記-1】

つい最近に購入したリサイクルインクがプリンターに認識されないという不具合がまた起こりました。

恐らくカートリッジ電子回路の故障なのでしょう。もう辟易してしまうことばかりです。

よくよく考えれば、リサイクルカートリッジにはこのようなリスクが当然あると解っていた筈なのですが、ついつい低価格につられてしまい、結局は損ばかりしています。

これでは最早、プリンタをEco対応機に買い替えて、純正インクを使っていった方が良さそうです。普段は余り使わないプリンタですが、かと言って無くすことも出来ない非常に微妙な家電です。まあ、健康の為にもストレスを溜めないのが一番です。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター