メーカー側の危機感がまったく感じられないリコールの告知 『イケア パトルル ベビーゲート製品のリコールのお知らせ(転落の恐れがあります)』



IKEAベビーゲートリコール




ベビーゲート製品のリコールのお知らせ(転落の恐れがあります)・・・イケア

ロック機構に瑕疵があり、現に階段からの転落事故が発生している状況であるにも関わらず、何とも温いリコールの告知である。・・・・・ <事の重大さを認識している態度ではない!>

製造販売者として、消費者に緊急に知らせるべく(リコールを告知する)緊張感・緊迫感がまったく感じられない。

全国版テレビNEWS放送を通して緊急且つ確実にリコールを告知し、“早急に使用中止を訴え!”且つ回収を図るのがメーカーがとるべき(責任ある)緊急対策である。

Webの一部にちょこっと掲載しているだけの危機管理では、このメーカーから離れていく消費者は少なくない筈である。

今何をやるべきかさえも見失っている企業は (状況判断が出来なくなったら)、完全にヤバイ!!



関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター