今年初めの軽い肺炎が治ったあとから、左耳鳴りと低音域難聴が今(4か月間以上)も続いている。やはり老化であろうか!?


昔(2007年8月)、初めての酷い目まいと難聴を発症し、外来初診(1回目)での治療以降、今年(2016年)3月(8回目)までに計7回の耳鼻科再診をしました。その都度、聴力検査と投薬(1週間~長い時で4週間)治療をしてきました。

再診7回目までの治療では、投薬終了に連動して症状も改善されてきました。が、今年3月の再診(8回目)からは、投薬治療を延8週間してきましたが、どうも症状が改善しません。

今回は長く掛かりそうです。と言うか、もういくら服薬しても治らないのでしょうか?

規則正しい生活をする、睡眠を十分にとる、ストレスを溜め込まない、は医師から常々言われています。

年を重ねるとともに出てくる身体の症状に『一喜(一喜は無いですか(^^ゞ)一憂』するのではなく、上手く付き合っていくしかないのですね。

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター