やはり、電波ソーラー腕時計は便利で良い!



電波ソーラー腕時計




勤めていた頃は、当時の分厚い電波ソーラー腕時計をしていましたが、退職後はまったく無用になり軽いデジタル時計ばかりでした。

ふとした(壁掛け3針クォーツ時計が30年間1回も故障せずに動いている)ことで、また国産のアナログ腕時計に興味が湧き、

電波ソーラー腕時計(写真)を購入しました。今の(と言っても2010年発売モデルですが)製品はケースを薄くすることと受信感度のUPを完全に両立させていました。(昔使っていた時計は分厚かったです。)

このメーカー(本モデル)はリューズで各設定をするため、直感的に覚え易く且つ忘れ難いので大変使い心地が良いです。(昔使っていた時計は3~4個のボタンのみでしたので、マニュアルなしでは無理でした。)

やはり、精確無比、カレンダー修正不要、電池交換不要、と言うのは傍にあるだけで便利であり頼りにもなります。

壊れない限り、もう買うことはないと思いますので、残りの人生をこの「壁掛け時計」と「腕時計」とともに、自他一如の心で刻んでいきたいと願っています。



関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター