政策よりも選挙(保身)優先とは!  毎度のことなれど情けない政党ばかりでウンザリである!  これで大丈夫な訳がない!


所得税抜本改革が先送りされるようだ。(やっぱりである!)

都議選や、衆院解散・総選挙を見据えての動きのようである。

自分たちの保身ばかりしか考えていない政党や政治家が国民の方を向く唯一の期間は、選挙前と選挙期間中だけのようである。

そして選挙さえ通れば、またあの悠々自適の暮らしが待っている。(と言う人間がいることは事実である。そして 何処にいるかが問題である。

真に正しいと考えるなら堂々と政策を打ち立てて選挙に挑めば良いのである。しかし、常に 『保身が最優先』 だからそんなことをする勇気も気概も理念も信条も・・・、何もかもまったく無いのである。ただ有るのは『保身』のみである。

どう考えても、こんな体たらくで将来大丈夫な筈などあり得ない!  皆で能々注視するべし!



関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター