元々金がないのに、何が復興五輪だ!。最初から躓き通しのTOKYO2020。醜態を世界に晒し続ける日本という国。


まことしやかな『福島原発は完全にコントロールされている』と言う、A首相の格好つけだけのパフォーマンスから始まったTOKYO2020。

また、いい加減を絵に描いたような組織委員会のM会長。

まあ、『格好つけ』と『いい加減』が組んでいる限り、TOKYO2020へ向けての揉め事は絶えないであろう。

また、(一部だけを潤す作用の結果)無尽蔵に膨れる費用は結局国民にその付けがまわされるであろう。

<あなたは、それを受け入れますか!?
今、困っていることは何ですか?、助けて欲しいことは何ですか?、やって欲しいことは何ですか?、これなら私たちも頑張れると言うことは何ですか?、間違っていないと思えることは何ですか?>

1960年代との違い、即ち2014年現在の日本が置かれている状況やその将来を達観できる者がトップにいなかったことが最大の原因である。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター