孫がインフルエンザA型に罹りました。 集団生活(小学校)の宿命でしょうか。


可哀そうですが孫(小学生)がインフルエンザ(A)に罹り、昨日から休んでいます。下の孫2人(園児)は元気に登園しています。

なぜか上の孫だけほぼ毎年罹っているみたいです。何でですかね。

一週間は休んで、医師の診断(許可)が下りれば登校できるようですが・・・、快復を祈ってます。


■インフルエンザの出席停止期間の数え方

小学生以上の場合

インフルエンザ発症後、学校へ登校可能になるには下記の2つの条件を両方、満たさないといけません。

・解熱後2日が経過していること
・発症後5日が経過していること

発症とは発熱の症状が現れたことを指します。日数の数え方は発熱が始まった日は含まず、翌日からを発症第1日目と考えます。


幼稚園児・保育園児の場合

インフルエンザ発症後、幼稚園または保育園へ登園可能になるには下記の2つの条件を両方、満たさないといけません。

・解熱後3日が経過していること
・発症後5日が経過していること

発症とは発熱の症状が現れたことを指します。日数の数え方は発熱が始まった日は含まず、翌日からを発症第1日目と考えます。


※インフルエンザを100%制圧する、というよりも、1人1人が停止期間(症状が続く期間)をしっかり休むことによって感染(流行)のスピードを緩やかにし、規模を縮小する効果があります。一度に多くの人が感染する=爆発的な流行、蔓延化は、小さな子供たちや、高齢の方、持病のある方が重症になる確率が上がります。さらに働き手のお父さん、お母さんが活動できなくなる、など社会機能にも大きく影響します。

皆さま、くれぐれも気を付けてください。帰宅後はうがい・手洗い励行で、適正に湿度を保ちましょう

絶対湿度(g/m3)が
・17g以下: ほぼ安心(6時間後のウイルス生存率ほぼ0%)
・11g以下: 注意(6時間後のウイルス生存率5%)
・ 7g以下: 警戒(6時間後のウイルス生存率20%)


だそうです。お大事に!

関連記事
これからの季節に向けて買いました! (デジタル温湿度計 TANITA TT-549-BL) 絶対湿度を管理する優れものです!


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター