「内助の功」ならぬ 『内緒の寇』や『内情の寇』には、たじたじになるばかり・・・・・ 世の夫 (瑞穂国の首相も同じなり)


内助の功・・・、今の時代では略々死語かな?

出るは出るは次から次へと、『内緒(&内情)の寇』、これでは夫も堪らない!

しかも、当人からのコメントや反論はSNSでチマチマと行うばかり。瑞穂国首相夫人らしく正々堂々と会見の場を設けないのは如何なものであろうか? (ディープナチュラルさ故の、それこそ、周囲の忖度か?)

保身に都合の悪いことは何が何でも隠し通そうと図る官邸・政府・与党の醜態は目に余る。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター