FC2ブログ

いざというとき、全国瞬時警報システム(Jアラート)は確実かつ正確に機能するのか!? 


2017年3月6日午前7時36分ごろ、北朝鮮が弾道ミサイル4発を発射し、3発は日本の経済水域内に到達した。

この時の政府からの、落下海域近接自治体(秋田県)への「緊急警報」はなんと!なんと!、ミサイルが海面に落下してから20分以上も経ってからであった。<まったく役に立たないシステムである!>

ここまでにお粗末な危機管理しかできない我が国に、若しもミサイルを撃たれたら、真っ先にシェルターに入れる『おバカな政治家と、おバカな役人』だけが生き残るであろう。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター