Samsung ドコモ SC-02BをカスタムロムでAndroid4.4.4にしてみました。そこそこ使えます!


SC-02B 4.4.4.




今までAndroid2.3.6(国内最終公式アップデート)で使っていましたが、海外カスタムロム(GT-I9000)をリカバリモードから焼くことでAndroid4.4.4にしてみました。
ネットに上がっている先人の皆様のサイトを参照してやりました。皆さん、ありがとうございました。迷わずに最終段階まで行けました。

苦労した点は、リンク切れのファイルを探すことでしたが、辛坊強く検索してなんとか見つけました。

以前、『2.3.3(KF2)の一発root化→動作不安定→2.3.6(LL1)にアップデート、やはりノーマルは安定している。(中古白ロムSC-02B) (2016/02/16) 』 という苦い経験した当方ですが、もう一回本機を弄ってみようかという遊び心でした。

Android2.2の初期オリジナルロムは保存してあるので、失敗してもよいと思いながらも、結果上手くいって良かったです。

【Android4.4.4の使用感】
*残念なところ
・2.3.6で使っていた「自動機内モードFree」という節電アプリが使えなくなったこと。(対応は4.1まで。これは凄く良くできたアプリでした。)
・アップ後に今回探した「ibattery」も、4・4・4ではWi-FiはON/OFFするもモバイル通信(3G・4G)には反応せずでした。残念です!

元々SC-02Bはバッテリーが1500mAhと小容量のため、以前から上記アプリで待機時は機内モードにして(遊びのサブ機故、500円SIMを入れてのネットとメールが主で、予備のIP電話は発信専用使いで)いましたので、4.4.4では手動で機内モードにしています。
(オリジナルでも2タッチ、専用アイコンを入れれば1タッチです。)

操作性が特段良くなったという感じは余りしませんが(遅いCPU故)、前よりも悪くなったという印象もありませんので、このまま色々と(以前よりも)新しいOSの使い方を探りながら弄っていこうと思います。

なにせ、ボケ防止にはもってこいですから。


【追記-1】2017.05.23

Android4.4.4にしてから電池の減り方が凄まじいです!。機内モードでも8時間で25%程消費しています。(≒3%/1時間 です。)

これでは外に持ち出しての常用など全く無理です。見てみると「GooglePlay開発者サービス」がディスプレイとほぼ同じ電池量を常に消費しています(画面1枚分を使っている訳です)。同アプリのキャッシュを削除しても全く変わらずに消費し続けています。これは一体何なのでしょう???

「GooglePlay開発者サービス」を無効にしてしまうと、当然ながらGoogleの各サービスが使えなくなってしまいます。

やはり、2011年2月製造のSC-02B(1GHz、1500mAh)では、4.4.4を十分に使いこなせないようです。(解かってはいたことですが・・・。)

そこで、元のLL4(2.3.6)に戻して(root可はせずに)、4.4.4との電池消費量を比較してみたら、なんと1/15~1/20になっていました。

このまま(LL4(2.3.6))で使うのがベターのようです。まあ、今回は試しにやってみたということで、これはこれで楽しかったですが。

先人の皆様方、どうもありがとうございました。


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター