みちびき3号機 打ち上げ成功!  ~おめでとうございます~  24時間捕捉の実現まであと1機です!


みちびき3号機打ち上げ成功2017.08.19




三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、
GPS衛星「みちびき3号機」を載せたH2Aロケット35号機を、
2017年8月19日午後2時29分種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げ、
みちびき3号機は予定通り高度420キロで分離されて、打ち上げは成功しました。<おめでとうございます!>

3号機は赤道上空にとどまる静止衛星で、他の2機は交代で日本上空をカバーする「準天頂衛星」です。(これまでは1日約8時間~1?時間しか捕捉できませんでしたが、下記の4号機を追加すれば24時間捕捉が可能になります。)

政府は、最後の4号機(準天頂衛星)を2017年10月にも打ち上げ、当面4機体制(24時間常に1基は天頂捕捉が可能な体制)での測位サービス(日本版全地球測位システム)を2018年度に始める予定です。
さらに2020年に初号機(2010年9月打ち上げ・寿命10年)の後継1機と2023年に衛星3機を追加して、計7機の体制で運用することが閣議決定されています。

米GPSと組み合わせることで、測位誤差を現在の約10メートルから最高で6センチ以下に縮めることができるとのことです。<まさに驚きです!!>

みちびきに対応した新しいデバイス(カーナビ, PND, スマホなど)を買わなければ、この精度は体験できません。よし、買おう!


関連記事

コメント

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター