アナログ部(針)の時刻合わせの方法 (カシオ CASIO 腕時計 スタンダード AW-80-1AJF メンズ)



カシオ 腕時計 AW-80-1AJF



カシオ CASIO 腕時計 スタンダード AW-80-1AJF メンズ を購入した。A通販サイトではかなり人気の商品のようで、たくさんのレビューが載っている。

月日・曜日が分かる2,000円以下の腕時計を探していて行き当たり、早速注文。しかし、上記レビューの中に、アナログ(針)の時刻合わせが面倒だとあり、よく読むと、『針は時計回りの方向にしか回せないので、例えば現在1分進んでいる場合、正しい時刻に合わせるには、11時間59分グルグルと回し続ける必要がある』 と書かれており、確かに進んでいる場合には厄介だなと思っていた。

届いた商品で、早速試してみた。さすが、カシオさん、良く出来ている(100点)。ただし、説明書に記載が無いのは誠に残念だった。

アナログ部(針)の時刻合わせの方法 (デジタル時計部は先に正しく合わせておくこと。)
現在進んでいる場合は、
① Cボタンで「H-S」ハンドセットモードにする。
② Aボタンを約1秒間押し、セットモード(デジタル時計表示部は点滅するが、点滅中も時は刻んでいる)にすると、
アナログ部(針)は止まったままになるセットモードに入った時刻で針は停止する)。
③ 針位置が現在時刻よりも遅れた状態になったら、(前もって正しく合わせてある)デジタル時計の分表示+1分に合うように、Dボタンを押して1ステップ(1/3分)づつ針を進めて分針を合わせておき、デジタル時計00秒時にAボタンを押せばアナログ(針)時刻合わせは完了。

そう言えば、以前、同メーカーの別のデジアナ時計を使っていたことがあったが、進んでいる場合、確か12時間弱分グルット回して針合わせをしていた記憶がある。ひょっとしたら、そのころから、時刻セットモードにすれば(時計自体は動いているが)針は停止していたのであろうか。
若し、そうであったなら、もう少し突っ込んで説明書に記載して欲しかったものである。

説明書内の、『針は逆方向には進みません』、の一言では余りにも不親切であるとしか言いようがない

もっとも、これを知らなかったのは、私の他極少数の人達だけだったのかも知れないが。

CASIOの製品サイト: AW-80-1AJF


関連記事

コメント

AQF-100もち #-

H-Sでも針が進む機種もあります。

私が持っている、AQF-100(温度計、ムーングラフつき)では、H-Sモード、デジタル点滅中でも時刻に合わせて針が進むのですが、、、

2016.08.27(Sat) 20:28 | URL | EDIT

コメントの投稿


プロフィール

hmtcc

Author:hmtcc
FC2ブログへようこそ。めんどくさいものをあえて探しボケ予防にしています。

QRコード

QR

カウンター